ジャンル別おすすめ優良ファクタリング会社比較ランキングはこちら!<詳しくはここをクリック!>

審査なしで即日ファクタリングできる業者はある?状況別おすすめ業者も紹介

審査なしで即日ファクタリングできる業者はある?状況別おすすめ業者も紹介

ファクタリングは融資等と違い、短時間(即日~数日)で資金調達できるというスピード感が非常に優れた資金調達方法の一種です。

そんなファクタリングですが、

ファクタリングの審査に落ちてしまった…
審査する時間すらも惜しいほど急ぎで資金が必要…
自社の経営状況に不安があり審査に通る自信がない…

というような理由で審査なしのファクタリング会社を探す人がいます。

結論から言うと、残念ながら審査なしファクタリング会社は存在しません。しかし、上記それぞれの状況に対応できるファクタリング会社は存在します

是非参考にしてください。

(なお、仮に審査なしのファクタリング会社を見つけたら悪徳業者を疑った方が良いです。十分にお気を付けください。)

ファクタリングとはそもそもどういうものか良く分かっていないという方は下記記事も参照ください。

目次

ファクタリングの審査時間すらも惜しいほど急ぎで資金が必要な場合

審査なしのファクタリング会社は存在しませんが、審査時間、入金までのスピードが10分~数時間のファクタリング会社は存在します。特に急ぎで資金が必要な方は下記ファクタリング会社を利用すると良いでしょう。

また、この状況下の場合、仮に審査に落ちてしまったとしてもすぐに次のファクタリング会社に買取依頼できるよう、複数のファクタリング会社に登録や申請をしておきましょう

同じ請求書でもファクタリング会社によって審査基準が違うので、審査に落ちてしまったが他のファクタリング会社に依頼したらスムーズに審査に通ったというケースは良く起こります。

【最短10分入金】ペイトナーファクタリング

ペイトナーファクタリング
総合評価
( 5 )
メリット
  • 個人事業主・フリーランスに強い(法人でも利用可能)
  • 入金まで最短10分。利用者の90%が60分以内に審査完了
  • 365日24時間即時出金可能
  • 手数料一律10%
  • 来店不要。オンライン完結で全国対応
デメリット
  • 新規登録ユーザーは初回の売却可能上限金額が25万円

ペイトナーファクタリング(旧yup先払い)はフリーランスをメインターゲットにしたファクタリングサービスです。

入金まで最短10分、365日24時間即時出金可能手数料一律10%と非常に高水準で、審査も電話やZoom面談でのやり取りは一切不要、書類を審査されるのみなので利用者の負担がかなり少ないのも大きな特徴です。

新規登録ユーザーは利用可能上限金額が25万円と少額取引前提ではあるものの、利便性という意味では群を抜いていると言っても過言ではありません。ユーザー登録は無料なので、いざという時の為に登録しておく事をおすすめします。

ユーザー登録無料!利便性抜群!

【最短30分入金】PAYTODAY

PAYTODAY(ペイトゥデイ)
PAYTODAY
総合評価
( 5 )
メリット
  • 法人・個人どちらも対応可能
  • AI審査で入金まで最短30分
  • 手数料1%~上限9.5%
  • 来店不要。オンライン完結で全国対応
  • 買取金額上限なし
デメリット
  • 審査はやや厳し目(必要書類多め&Zoom面談あり)

PAYTODAYはAIを使った審査が売りのオンライン完結型のファクタリングサービスで、入金まで最短30分とスピーディに資金調達可能です。

手数料上限が9.5%と格安に設定されているのが大きな特徴で、一般的なファクタリング会社の場合、上限である手数料9.5%でもかなり安い部類に入ります。

手数料が安い反面、審査はしっかり書類等を確認されますが、審査に通った時点でかなりお得にファクタリングできると思って頂いて差し支えありません。おすすめのファクタリング会社です。

\ AI審査で圧倒的な早さと安さ!登録&審査無料! /

(※見積り結果に満足いかなければキャンセルOK)

【最短60分入金】ラボル(labol)

labol
ラボル(labol)
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 個人事業主・フリーランスに強い
  • 入金まで最短60分
  • 手数料一律10%
  • 来店不要。オンライン完結で全国対応
  • 買取金額上限は最大100万円以上
デメリット
  • 法人は利用NG

ラボル(labol)もペイトナーファクタリングと同じくフリーランスをメインターゲットにしたファクタリングサービスで、審査時間が短く365日24時間即時出金可能手数料も一律10%と安めで固定されており、ペイトナーファクタリングとサービス内容が似通っています。

ペイトナーファクタリングとの違いは、「ペイトナーは請求書の質ベースの審査」なのに対し、ラボルは直近の仕事の報酬金額をベースにした審査を行う点です。

このファクタリング会社も「少額取引」「オンライン完結」「スピード重視」といった条件に当てはまれば非常に高い利便性と言えるでしょう。

\ 10万円以下の取引ならスピーディでおすすめ! /

ファクタリングの審査に通過する自信がない場合

ファクタリングの審査に通過する自信のない場合は、審査通過率の高いファクタリング会社や赤字決算や税金滞納していても利用できるファクタリング会社を利用しましょう。

ファクタリングは業者によって与信の審査基準が違いますし、申込企業よりも請求書に記載されている取引先企業の信用度の方が重要な場合が多いので、諦める必要は全くありません。

この項目では審査通過率が高く、赤字決算や税金滞納でも利用可能なファクタリング会社を紹介します。

ただ、「審査が甘い」と書くと語弊がありかもしれませんが、ファクタリング会社も審査を疎かにしているわけではありません。回収が難しい、回収できたとしても薄利になる」と判断されると審査に落ちてしまいます。

【審査通過率96% 低手数料】ネクストワン(Next one)

ネクストワン
ネクストワン
総合評価
( 5 )
メリット
  • 審査通過率96%
  • 3社間手数料:1.5%~8%
  • 2社間手数料:5%~10%
  • 来店不要・オンライン完結
  • 税金の滞納があっても利用可
  • 赤字決算や債務超過でも利用可
  • 審査通過率が高いわりに手数料は低い
デメリット
  • 法人のみ対応

株式会社ネクストワンは、審査通過率が96%と非常に高いにも関わらず、手数料も3社間ファクタリングで手数料が1.5%~8%、2社間ファクタリングでも手数料5%~10% と安めに設定されています。

元行員、ノンバンク社員等、金融業界に精通したスタッフを揃えており、赤字決算や債務超過、税金滞納の状態でも柔軟に対応してもらえます

利用できるのは法人のみという点だけは注意が必要ですが、高い審査通過率、オンライン/オフライン、2社間/3社間と柔軟に取引可能で非常に頼りになるファクタリング会社です。

\ 1分で簡単無料見積もり! 手数料上限ありで安心!/

※見積り結果に満足いかなければキャンセルOK

【審査通過率92% 即日率77.8%】ベストファクター

ベストファクター
ベストファクター
総合評価
( 5 )
メリット
  • 審査通過率92.25%
  • 即日振込実行率77.8%
  • 入金まで最短1時間
  • 来店不要。オンライン完結
  • 税金滞納や赤字決算でも柔軟に対応
  • 法人・個人事業主どちらも利用可
  • 無料コンサルティングサービスあり
デメリット
  • 目立ったデメリットはないが、しいて言うなら手数料幅が広い

ベストファクターは高い審査通過率と即日振込実行率が特徴のファクタリングサービスです。

「最短時間」の短さををアピールしているファクタリング会社は多いですが、「実際に即日振込に至ったパーセンテージ」を公表しているファクタリング会社は殆どなく、信用度が高いです。

税金滞納や赤字決算でも柔軟に対応してくれ、更に無料で財務コンサルティングも行ってくれるので、経営に悩まれている方には最適なファクタリング会社の1つと言えるでしょう。

最短で入金できた場合は1時間と非常に早く、急ぎで資金調達したい場合でも非常に頼りになるファクタリング会社です。

圧倒的な審査通過率と即日振込率で安心

(※見積り結果に満足いかなければキャンセルOK)

審査通過率98% 業界大手】ビートレーディング

ビートレーディング
ビートレーディング
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • 審査通過率98%
  • 入金まで最短5時間
  • 手数料2%~%
  • ファクタリング業界大手。実績多数。
デメリット
  • 手数料が高くなりやすい

株式会社ビートレーディングは、業界大手のファクタリング会社です。

2012年(平成24年4月)設立し、取扱件数は業界全体でトップクラスの2.6万社、累計問い合わせ数10.9万件、累計取扱高688億円という実績があり、東京・仙台・大阪・福岡に拠点を展開してます。

審査通過率は98%と驚異の高さを誇り、オンラインのみで取引OK、全国対応可能です。

審査通過率が高い反面、リスクの高い請求書の買取手数料は高くなる傾向がありますが、実績、信頼性共に申し分ないので気軽に見積もりを依頼してみると良いでしょう。

\ 業界最大手の安心感!見積り無料!/

※見積り結果に満足いかなければキャンセルOK

そもそも何故ファクタリングの審査は必要なの?

利用者が赤字や税金滞納状態でも利用できる場合があったり、闇金のような悪徳業者が審査不要と宣伝していたりするため、「ファクタリングは審査が不要」と誤解している方もいます。

実際には、ファクタリング会社は審査の厳しさに差があるものの、審査自体は例外なくどこのファクタリング会社でも必要です。

ファクタリング会社が審査を必ず行う一番の大きな理由は「買い取った売掛債権を回収できなくなるリスク」を正確に把握する為です。

例えば、売掛先企業が売掛金を支払う前に倒産してしまったら回収できなくなってしまいますし、利用者が通帳や請求書を偽造し詐欺行為を行ってくるといった事も考えられます。

したがって、ファクタリング会社は買い取った金額の未回収リスクをなるべく抑えるため、審査によって「利用者と売掛先を信用できるか」判断しているのです。

ファクタリングの審査については下記も是非参考にしてください。

まとめ

ご説明した通り、残念ながら審査なしファクタリング会社は存在しません。

しかし、「急ぎで資金調達したい!」「経営状況が悪く、審査に落ちないか不安」とそれぞれの状況に対応できるファクタリング会社は存在します。

ファクタリングは会社によって審査基準が異なるため、一度落ちてしまっても諦める必要は全くありません。是非気軽に見積り依頼をしてみてください。

あなたの資金調達の参考になれば幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ファクタリング会社での勤務経験を持つライターが、公式HP、直接取材、金融庁、法務省のHP等信頼できる情報ソースを元に、資金調達に強い宮城彩奈行政書士(行政書士さい事務所)の監修を受けた上で分かりやすく執筆しています。

助成金・補助金などの資金調達をご希望の方は行政書士さい事務所へお問い合わせください。

目次