MENU
少額取引の方へ
  • もし貴方の請求書が25万円以下なら…ペイトナーファクタリングがおすすめ!
  • 審査~入金まで最短10分(※業界最速)、手数料一律10%で調達額の予測を付けやすく、全ての業種で利用可能!
  • 電話やメールでのやり取り不要、ユーザーの負担が少なく、とにかく簡単に利用できるところが強み
  • 今利用しなくとも、アカウント登録は先に済ませておくといざという時にすぐにファクタリングできて便利です!

\ 審査たったの10分24時間即時出金! /

※アカウント登録無料!

ジャンル別おすすめ優良ファクタリング会社比較ランキングはこちら!<詳しくはここをクリック!>

labol(ラボル)を取材!強みや審査の注意点、今後の展望など色々聞いてみた!

labol(ラボル)インタビュー

当サイト「ファクタリング情報センター」は安心してファクタリングを利用する為の情報サイトです。
ファクタリング会社での勤務経験を持つライターが直接取材や公式HP、金融庁法務省のHP等、信頼できる情報ソースを元に行政書士や弁護士の監修を受けた上でコンテンツを制作しています。詳細はこちら

  • 報酬がすぐに支払われず資金繰りが厳しい…
  • 大型案件を受注できそうなのに資金が無くて着手できない
  • 銀行融資は信用の低い個人では厳しいし、そもそも間に合わない
  • フリーランスでも簡単に資金調達できる方法はないの

フリーランスが取引先に請求書を発行しても、入金までには早くて1ヶ月、遅いと数カ月以上かかる事も珍しくありません。

資金に余裕があれば問題はないのですが、資金に余裕がないと入金までの間「大型案件を受注できるチャンスなのに外注費がなくて着手できない!」「そもそも生活が苦しい!」といった状況に陥ります。

このような悩みを抱えるフリーランスにはファクタリングが非常におすすめです。

ファクタリングとは、請求書(売掛債権)をファクタリング会社に売却することで、支払日より前にまとまった資金を得る比較的新しい資金調達の方法です。

しかし、フリーランスの請求書(売掛債権)は少額になりやすい為、ファクタリング会社にとってメリットが少なく嫌煙される傾向にあります。

そこで今回は、ファクタリング業界でも珍しいフリーランスに特化したweb完結型のファクタリングサービスを運営しているlabol(ラボル)様にインタビューする機会を頂きました!

フリーランスの資金調達について、labol(ラボル)の創業経緯、サービスのメリットや注意点など色々インタビューさせて頂きましたので、フリーランスで資金繰りに困っている方は是非参考にしてください!

この記事の簡単なまとめ
  • labol(ラボル)は、フリーランスに特化したweb完結型のファクタリングサービス
  • 過去の収入や職業形態にとらわれず、直近の仕事の報酬金額が審査の物差し。フリーランスに考慮した審査基準
  • 電話や対面での面談、決算書や契約書など用意が面倒な書類の提出、複雑な手数料設計が無く、ユーザーの負担が非常に少ない
  • 「入金最短60分」「オンライン完結」「手数料一律10%」と早く、安く、分かりやすい
  • 与信タスクの実施や利用実績によるが、最大で100万円程の請求書まで買取可能
  • 少額取引であれば非常におすすめのファクタリングサービス

\ 土日祝でも買取OK! 24時間出金可! /

※アカウント登録&見積り無料!

目次

labol(ラボル)がファクタリングサービスを提供するに至った経緯は?

labolインタビュ―2
本日はインタビューの機会を設けて頂きありがとうございます!まず最初に、御社でファクタリングサービスを提供するに至った経緯を教えてください。

弊社で2018年から運営を開始した資金調達情報サイト「資金調達プロ」には、中小事業者を中心に資金繰り不安の相談が数多く寄せられていました。

資金調達プロを通じて、金融事業者とのマッチングや専門家の紹介で資金ニーズの解決を手助けしていましたが、フリーランスの方々には、有効な手立てを紹介できないもどかしさを感じていました。

それは、従来の金融事業者の審査では、勤務先や月収の安定性を重視するため、フリーランスには与信審査ができないという課題があったためです。

そこで、フリーランスに対して独自の審査をすることで、金融サービスを提供できないかと思案し「ラボル」を作りました

「ラボル」では、過去の収入や職業形態にとらわれず、直近の仕事の報酬金額を審査の物差しとすることで、正しい支払い能力に沿った金融サービスを提供しています。

補足

通常のファクタリングでは、ファクタリング利用者ではなく「請求書に記載されている取引先の信用度」によって審査される事が多いです。

信用力が低くなりやすい個人にとってこの点は非常に大きなメリットなのですが、「そもそも信用度の高い大手企業との取引自体がなかなか難しい(信用度の高い請求書がない)」という問題があります。

ラボルはそんな課題も見越して「過去の収入や職業形態ではなく、直近の仕事の報酬金額」を重視して審査しており、本当にフリーランスの事を考えて運営されているのが分かります。

labol(ラボル)の強み・差別点は?

ファクタリングサービスは数多くありますが、御社の他社にはない強み、御社ならではの差別点をお教えください。

ラボルでは、「最短60分の入金スピード」と「オンライン完結」、「少額でも一律手数料10%という安さ」の三点に力をいれています。

従来のファクタリングサービスにあるような電話や対面での面談、決算書や契約書など用意が面倒な書類の提出、利用金額に応じて変動する複雑な手数料設計を全て無くし、忙しいフリーランスの方にも気軽にご利用いただけるようなサービス設計にこだわりました。

補足

従来のファクタリングは一般的に契約から支払いまで1日~数営業日要し、契約もファクタリング会社に実際に出向き、直接会っての面談が必須でした。

labol(ラボル)は電話や対面での面談、決算書や契約書など用意が面倒な書類の提出等を無くし、全ての取引をオンラインで完結させることによって、入金スピード、利便性を高める事に成功しています。

labol(ラボル)は最大いくらまで買い取ってくれるの?

御社は1万円~から資金調達が可能とのことですが、最大いくらまで買取可能なのでしょうか。

お一人様ごとに与信枠を設定しており、その範囲内での買取が可能です。

与信枠は初めご登録情報をもとにつけさせて頂いておりますが、ラボルのご利用実績によって上がっていきます。

また、「与信タスク」と呼ばれるアンケート回答や追加書類の提出など所定のタスクを実施することでさらに上げることができ、現時点では最大で100万円程の買取が可能となります。

ファクタリングを利用する際の注意点やアドバイスは?

ファクタリングはまだ日本ではあまり知られてなく、初めてファクタリングを知ったという方も多いかと思います。ファクタリングを利用する際の注意点やアドバイスはありますでしょうか。

弊社では、低手数料にこだわり安心してご利用いただけるようなサービス設計にしております

しかしながら、ファクタリングの利用により報酬の一部は手数料として発生してしまうので、事業資金の立て替えなど資金を得ることで売上が上がるような目的でのご利用を推奨しております

ファクタリングは資金繰りを改善するためのものでありながら、生活費など事業の売上増加に繋がらないものへ利用してしまうと、逆に資金繰りを悪化させてしまう可能性があるためです。

labol(ラボル)の審査についてアドバイスは?

御社を利用する際の注意点や、「こうすると審査に通りやすいよ」といったアドバイスはありますでしょうか。

契約内容や請求内容を口頭のやり取りだけではなく、契約書やメール、チャットなどの文面に残している場合は、その提出で審査の通過率が大きく上がります

また、こうして文面に残すことは、取引先からの報酬未払いなどのトラブルも避けることにもつながりますので、ご実施を推奨しております。

labol(ラボル)から読者へ

labolインタビュー1
今後の展望や、読者に伝えたいことなどがあれば、お教えください!

弊社は、ラボルを通じてフリーランスの方々に寄り添い皆さまの事業成長の伴走者でありたいと思っております。

資金面で悩んだ時にすぐにラボルを頼っていただけるよう、これからもサービスの改善を行っていきますのでよろしくお願いいたします。

インタビューを終えて

labol様、インタビューの機会を頂きありがとうございました!

弊メディアのインタビュー記事ではなるべくユーザーの目線に立って質問をするように心がけているのですが、labol様のアドバイスは本当に参考になるものが多く、正直どこも太字にしたくて記事の装飾に悩みました…(笑)

最後にもう一度ぜひ読者の皆様に押さえておいてほしいポイントをまとめます。

labol(ラボル)インタビューまとめ
  • labol(ラボル)は面談や面倒な書類の提出がなく、入金最短60分、オンライン完結、手数料10%と非常にユーザーの負担が少ないフリーランス特化ファクタリングサービス
  • 従来の金融事業者の審査では、フリーランスの与信審査ができないという課題からラボルは生まれ、過去の収入や職業形態ではなく直近の仕事の報酬金額を審査の物差しに設定し課題を解決している
  • ラボルでは契約内容や請求内容を口頭のやり取りだけではなく、契約書やメール、チャットなどの文面に残している場合は、それらを提出する事により審査の通過率が大きく上がる
  • 契約書やメールなど、取引のエビデンスを残すことは報酬未払いなどのトラブルも避けることにもつながるので推奨(※筆者個人としてはいくら信用のある取引先でも必須だと思います)
  • ファクタリングで調達した資金を売上増加に繋がらないものへ利用してしまうと、逆に資金繰りを悪化させてしまう可能性がある。事業資金の立て替えなど資金を得ることで売上が上がるような状況での利用を推奨

もしあなたが資金繰りでお悩みのフリーランスの方でしたら、是非labol(ラボル)を利用してみてください。

あなたのファクタリング会社選びの参考になりましたら幸いです。

\ 土日祝でも買取OK! 24時間出金可! /

※アカウント登録&見積り無料!

labol(ラボル)の詳細情報

企業情報詳細

会社名株式会社ラボル labol inc
設立日2021年12月1日
資本金5,000万円(2022年1月末現在)
代表者代表取締役CEO 吉田 教充
所在地〒158-0097
東京都世田谷区用賀4-10-1 世田谷ビジネススクエアタワー
業務内容ファクタリング事業・メディア事業
親会社株式会社セレス(東証プライム上場・100%資本)

labol(ラボル)の特徴

labol(ラボル)の特徴
手数料 10%
入金スピード最短1時間で入金
対象地域全国
オンライン完結
対象 個人事業主、フリーランス
取扱サービス 2社間ファクタリング(取引先へ通知不要)
最低買取額 1万円
最大買取額 新規登録時は10~20万円
利用実績・与信スコアの実施で最大100万円程

\ 土日祝でも買取OK! 24時間出金可! /

※アカウント登録&見積り無料!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ファクタリング会社での勤務経験を持つライターが、公式HP、直接取材、金融庁、法務省のHP等信頼できる情報ソースを元に、資金調達に強い宮城彩奈行政書士(行政書士さい事務所)の監修を受けた上で分かりやすく執筆しています。

助成金・補助金などの資金調達をご希望の方は行政書士さい事務所へお問い合わせください。

目次