MENU
少額取引の方へ
  • もし貴方の請求書が25万円以下なら…ペイトナーファクタリングがおすすめ!
  • 審査~入金まで最短10分(※業界最速)、手数料一律10%で調達額の予測を付けやすく、全ての業種で利用可能!
  • 電話やメールでのやり取り不要、ユーザーの負担が少なく、とにかく簡単に利用できるところが強み
  • 今利用しなくとも、アカウント登録は先に済ませておくといざという時にすぐにファクタリングできて便利です!

\ 審査たったの10分24時間即時出金! /

※アカウント登録無料!

【2月最新版】優良ファクタリング会社おすすめランキングはこちら!

ラボル(labol)で審査落ち!その理由と対策を解説

当サイト「ファクタリング情報センター」は安心してファクタリングを利用する為の情報サイトです。
ファクタリング会社での勤務経験を持つライターが直接取材や公式HP、金融庁法務省のHP等、信頼できる情報ソースを元に行政書士や弁護士の監修を受けた上でコンテンツを制作しています。詳細はこちら

ラボル(labol)は、東証一部上場企業の「株式会社セレス」が運営するフリーランスに特化したオンライン完結型のファクタリングサービスです。

ラボルは土日でも審査に対応してくれ、セブン銀行であれば24時間365日振込可能という唯一無二の特徴を持ち大変利便性の高いファクタリングサービスなのですが、その一方で「審査に落ちてしまった」「審査が厳しいいう声もたまに見かけます。

本記事はラボル公式に直接インタビューした情報を元に、下記3点について解説させて頂きます。是非参考にしてください。

本記事で分かる事
  • ラボル(labol)の審査に落ちる理由は何なのか
  • ラボル(labol)の審査に受かるにはどうすれば良いのか
  • ラボル(labol)がダメな場合、他にフリーランスでも利用できるファクタリング会社はあるのか

また、ラボル(labol)についての詳細情報や口コミは下記記事をご覧ください。

この記事の超簡単なまとめ
  • ラボルの審査は直近の仕事の報酬金額を重視している。過去の収入や職業形態は無関係。
  • ラボルの審査に受かるコツとして契約書やメール、チャットなどの文面を提出すると審査通過率が大きく上がる
  • 会社によって審査基準が異なるため、審査に落ちてしまった時にすぐ他のファクタリング会社に申請できるよう、「複数のファクタリング会社にアカウント登録しておく」といざという時に便利でおすすめ
  • 特にペイトナーファクタリングはラボルとサービスが似ており同じ感覚で利用できる
ラボル以外の
おすすめファクタリング会社
  • ペイトナーファクタリング
    サービス内容がラボルと似ており同じ感覚で利用可能
    手数料一律10%、審査時間は最短10分とラボルより早い
    自分ではなく請求書の請求先企業の信用力を重視した審査

  • フリーナンス
    手数料一律10%、審査時間は最短即日
    損害賠償保険に無料で加入できる
    希望であれば面談や電話も可能
    債権の実在性が確認できるエビデンスを重視した審査

  • PAYTODAY
    入金スピード最短45分、手数料1%~上限9.5%
    必要書類は多め。面談あり
    labolでは難しい高額取引にも対応可能
    ファクタリングした資金の使い道を重視した審査
    やや上級フリーランス向け

目次

\【1月最新】おすすめファクタリング会社ランキング/

スクロールできます
マネーフォワードアーリーペイメントPAYTODAY(ペイトゥデイ)ペイトナービートレーディングlabolベストファクターQuQuMoオンライン
1位 マネーフォワード PAYTODAY3位 ペイトナービートレーディングラボルベストファクターネクストワンQuQuMo online
手数料1〜10%1〜上限9.5%一率10%2%~一律10%2%~20%1.5%~1%~
入金スピード最短2営業日最短30分最短10分最短5時間最短1時間最短1時間最短即日最短2時間
オンライン対応
対象法人法人
個人事業主
フリーランス
個人事業主
フリーランス
※法人も可だが少額
法人
個人事業主
個人事業主
フリーランス
※法人も可だが少額
法人
個人事業主
法人法人
個人事業主
フリーランス
取扱サービス2社間2社間/3社間2社間2社間/3社間2社間2社間/3社間2社間/3社間2社間
審査通過率非公開非公開非公開98%非公開92.25%96%非公開
最小買取額50万円下限無し1万円下限無し1万円30万円30万円下限無し
最大買取額数億円上限なし初回25万円上限なし100万円以上1億円1億円以上上限なし
将来債権買取注文書買取OK注文書買取OK
土日祝日営業365日即時入金
評判・口コミ詳細記事へ詳細記事へ詳細記事へ詳細記事へ詳細記事へ詳細記事へ詳細記事へ詳細記事へ
訪問取材取材記事へ取材記事へ取材記事へ取材記事へ取材記事へ

2023年1月おすすめファクタリング会社総合ランキング
(詳細はコチラ)

ラボル(labol)の審査に落ちる理由は何なのか

ラボル(labol)は、一般的なファクタリングサービスと比較すると提出書類が非常に少なくオンラインで取引が完結する為、利用者の負担が少ないのが大きなメリットの1つです。しかし、それゆえに柔軟な審査が難しくなっています。

本記事ではラボル(labol)の審査に落ちる理由をご説明させていただきますが、ファクタリング会社の審査全体についてより詳しく知りたい方は下記記事もご参照ください。

直近の仕事の報酬金額が少ない(利用者自身の信用力が低い)

ラボル公式へのインタビューによると、ラボルは従来のファクタリングサービスにあるような電話や対面での面談、決算書や契約書など用意が面倒な書類の提出、利用金額に応じて変動する複雑な手数料設計を全て無くし、忙しいフリーランスの方にも気軽にご利用いただけるようなサービス設計にこだわって作られてます。

審査については、過去の収入や職業形態ではなく、直近の仕事の報酬金額を審査の物差しにしているとの事です。

つまりラボルでは個人の支払い能力を最重要視しているので、毎月定期的な振込のある取引先をかかえているユーザーが有利です。

売掛先企業(取引先)の信用力が低い・不良債権

一般的にファクタリング会社が一番注目するのは、売掛先企業(取引先)の業績や実態です。

理由としては売掛先企業が倒産し、「買い取った売掛債権を回収できない」状態になるとファクタリング会社がマイナスになってしまうからです。

ラボルは個人の支払い能力重視の審査ではあるものの、請求書の請求先の企業の信用情報も勿論審査しています。

したがって、ファクタリング会社に提出する請求書は社会的信用力がある大手企業や、毎月支払いが発生している取引先との請求書が好ましいです。

反対に個人に向けての請求書はかなり厳しく、ファクタリングの審査には殆ど通らないと思っておいた方が良いでしょう。

個人情報や必要書類に不備がある

ファクタリングを利用する際は、個人情報や必要書類の提出を必ず求められます。不備が無いようにしっかり確認しましょう。

ラボル(labol)の審査落ちを回避するにはどうすれば良いのか

ラボルの審査落ちをなるべく回避するには下記ポイントを抑える事が大事です、

  1. 可能であれば社会的信用力がある大手企業や、毎月支払いが発生している取引先との請求書を提出
  2. 通帳コピーや入出金履歴、LINEやchatworkなど、取引先担当者との連絡履歴等、エビデンスになるものは可能な限り提出
ラボルの必要書類

下記のエビデンスの提出のみで買取可能です。

  • 請求確認メール・Slack
    取引先担当者が、請求内容を了承していることが分かるメール・Slackメッセージのスクリーンショット。

※上記のご提出が難しい場合、下記のご提出でも買取が可能です。複数点ご提出いただけると、審査通過率が上がります

  • LINEやchatworkなど、取引先担当者との連絡履歴
  • 取引先からの過去の入金履歴
  • 押印済みの発注書や契約書
  • 通帳のコピー
  • その他取引を証明するエビデンス

引用元:ラボル公式ページ

ラボル公式へのインタビューでも、契約書やメール、チャットなどの文面に残している場合は、それらの提出で審査の通過率が大きく上がるとアドバイス頂きましたので、②はかなり重要です。なるべく複数点用意し審査に通る確率を上げましょう。

ラボル(labol)で審査落ちしたフリーランスにおすすめの他ファクタリング会社

ペイトナーファクタリング(旧yup先払い)以外のフリーランスにおすすめのファクタリング会社をご紹介します。

スクロールできます
社名特徴スピード手数料評価
ペイトナー
ペイトナー
電話や面談、面倒な書類の提出がな
365日24時間即時出金可
Web完結で全国対応

スピードが圧倒的
請求書の請求先企業の信用力を重視した審査
最短10分一律10%
PAYTODAY(ペイトゥデイ)
PAYTODAY
AI審査で来店不要・オンライン完結で全国対応

スタートアップ等の特殊な決算書にも対応

個人事業主・フリーランス可

貸金業登録しており、信頼性がある
ファクタリングした資金の使い道を重視した審査
最短30分1~上限9.5%
フリーナンス
フリーナンス
フリーランス特化

損害賠償保険に無料で加入できる

来店・面談・電話不要

オンライン完結で全国対応
債権の実在性が確認できるエビデンスを重視した審査
最短30分3~10%

ペイトナーファクタリング

ペイトナーファクタリング(旧yup先払い)
ペイトナーファクタリング
おすすめポイント
  • 個人事業主・フリーランスに強い(法人でも利用可能)
  • 審査最短10分。利用者の90%が60分以内に審査完了
  • 365日24時間即時出金可能
  • 手数料一律10%
  • 来店・面談・電話不要
  • オンライン完結で全国対応

ペイトナーファクタリング(旧yup先払い)はラボルと同じくフリーランスをメインターゲットにしたファクタリングサービスです。

新規登録ユーザーは利用可能上限金額が25万円と少額取引前提ではあるものの、審査時間最短10分、365日24時間即時出金可能というのは一般的なファクタリング会社にはない素晴らしい特徴です。(※審査は本当に驚くほど速いです)

ラボルと同様に手数料一律10%で使いやすく、利便性の高いファクタリングサービスです。審査基準がラボルと異なるため、ラボルで落ちたらペイトナーファクタリングで審査を受けてみましょう。アカウント登録だけでもしておくと、いざという時(※ラボルで審査落ちした時など)非常に便利です。

審査時間驚異の最短10分!24時間即時出金可能!

PAYTODAY

PAYTODAY
おすすめポイント
  • AI審査で最短30分入金。原則即日振込
  • 手数料1%~上限9.5%
  • ベンチャー企業・スタートアップの特殊な決算書にも対応
  • 来店不要・オンライン完結で全国対応
  • 個人事業主・フリーランス可

PAYTODAYはAIを使った審査が売りのオンライン完結型のファクタリングサービスです。

ラボルやペイトナーは手数料一律10%ですが、PAYTODAYは手数料1~9.5%とさらに安く、手数料上限9.5%以上の金額は取られません。一般的な2社間ファクタリングの相場は10%~20%くらいなので、上限9.5%でもかなり安い部類に入ります。

また、ラボルやペイトナーと違い、初回から1000万円を超えるような取引にも対応可能です。

手数料が安い反面、審査はしっかり書類等を確認されますが、審査に通った時点でかなりお得にファクタリングできると思って頂いて差し支えありません。おすすめのファクタリング会社です。

\ AI審査で圧倒的な早さと安さ!登録&審査無料! /

(※見積り結果に満足いかなければキャンセルOK)

FREENANCE(フリーナンス)

フリーナンス
FREENANCE(フリーナンス)
おすすめポイント
  • 個人事業主・フリーランスに強い(法人でも利用可能)
  • 審査最短30分
  • 損害賠償保険に無料で加入できる
  • 手数料3~10%
  • 来店・面談・電話不要
  • オンライン完結で全国対応

FREENANCE(フリーナンス) フリーランスや個人事業主向けのサービスに特化したお金と保険のサービスで、個人で働く人への補償制度、ケガや病気で入院したときの所得を補償する保険、そして請求書を買い取って即日入金してもらえるファクタリング事業を行っています。

手数料は3%〜10%と非常に安く設定されており、フリーナンスの利用を重ねていくほど下がる仕組みとなっています

フリーランスに特化したファクタリングサービスですが、最大1000万円と大きな取引にも対応可能です。

また、大手クラウドソーシングサービスであるランサーズとも提携しており、ITエンジニア、Webマーケター、ライター等のWeb系フリーランスと非常に相性の良いサービスと言えるでしょう。

各種保険に無料で加入できるため、こちらもフリーランスにはおすすめです。

\ 各種保険に無料で加入! /

ラボル(labol)と他ファクタリング会社に関するよくある質問

ラボルとペイトナーファクタリングの違いは?

一番の違いで言うと審査時間が早いのがペイトナー、土日祝日営業もしているのがラボルです。

ラボルの上限っていくら?

新規登録時は10~20万円、利用実績・与信スコアの実施で最大100万円程です。

ラボルって土日でも利用できる?

できます。ラボルは土日でも営業しています。また、セブン銀行であれば振込は24時間365日可能です。

ラボル(labol)で審査落ちした時の対策まとめ

ラボル(labol)でファクタリングを行う場合は、下記を意識して行ってください。

  1. 可能であれば社会的信用力がある大手企業や、毎月支払いが発生している取引先との請求書を提出
  2. 通帳コピーや入出金履歴、LINEやchatworkなど、取引先担当者との連絡履歴等、エビデンスになるものは可能な限り提出
  3. ペイトナーファクタリングPAYTODAYフリーナンスでもアカウント登録しておき、落ちたらこちらでも審査

ラボル(labol)の審査に落ちてしまった場合の参考になりましたら幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ファクタリング会社での勤務経験を持つライターが、公式HP、直接取材、金融庁、法務省のHP等信頼できる情報ソースを元に、資金調達に強い宮城彩奈行政書士(行政書士さい事務所)の監修を受けた上で分かりやすく執筆しています。

助成金・補助金などの資金調達をご希望の方は行政書士さい事務所へお問い合わせください。

目次