MENU
少額取引の方へ
  • もし貴方の請求書が25万円以下なら…ペイトナーファクタリングがおすすめ!
  • 審査~入金まで最短10分(※業界最速)、手数料一律10%で調達額の予測を付けやすく、全ての業種で利用可能!
  • 電話やメールでのやり取り不要、ユーザーの負担が少なく、とにかく簡単に利用できるところが強み
  • 今利用しなくとも、アカウント登録は先に済ませておくといざという時にすぐにファクタリングできて便利です!

\ 審査たったの10分24時間即時出金! /

※アカウント登録無料!

ジャンル別おすすめ優良ファクタリング会社比較ランキングはこちら!<詳しくはここをクリック!>

ベストファクターを取材!強みや審査の注意点、今後の展望など色々聞いてみた!

ベストファクターインタビュー

当サイト「ファクタリング情報センター」は安心してファクタリングを利用する為の情報サイトです。
ファクタリング会社での勤務経験を持つライターが直接取材や公式HP、金融庁法務省のHP等、信頼できる情報ソースを元に行政書士や弁護士の監修を受けた上でコンテンツを制作しています。詳細はこちら

ファクタリングとは、請求書(売掛金)をファクタリング会社へ売却し、現金を得るという比較的新しい資金調達方法です。

ファクタリングは融資とは違い、非常にスピーディに資金調達が可能な為「銀行に融資を断られた」「現金が必要だが融資では時間がかかりすぎて間に合わない」といった状況では非常に頼りになる資金調達サービスです。

しかし、ファクタリングの利用を考えている方の中には、「余計資金繰りが悪化しないか」「本当に即日で現金化されるのか」「何かリスクはないか」と不安になられている方も多いのではないかと思います。

そこで今回は、財務コンサルティングサービスも提供しているファクタリング会社ベストファクター様にインタビューする機会を頂きました!

ベストファクターの創業経緯、サービスのメリットや注意点など色々インタビューさせて頂きましたので、資金繰りに困っている方は是非参考にしてください!

この記事の簡単なまとめ
  • ベストファクターは高い審査通過率と即日振込実行率が特徴のファクタリングサービス
  • 財務コンサルティングサービスも行っており、ファクタリングを利用される方は無料でそのサービスを受けることが可能
  • 赤字決算や債務超過、税金滞納等、どんな状況でも柔軟に相談にのってくれる
  • 自分に合ったファクタリング会社を選ぶ事がファクタリングでは重要
ベストファクターバナー

圧倒的な審査通過率と即日振込率で安心!

(※見積り結果に満足いかなければキャンセルOK)

目次

ベストファクターがファクタリングサービスを提供するに至った経緯は?

本日はインタビューの機会を設けて頂きありがとうございます!まず最初に、御社でファクタリングサービスを提供するに至った経緯を教えてください。

元々コンサルティング業に携わっており、様々な経営者とお話しさせて頂く機会に恵まれファクタリングサービスの存在を知りました。

中小企業は突発的に資金繰りがうまくいかない事が多々あるのですが、銀行に融資をお願いしても最低2週間から1ヶ月はかかってしまいます

そこで、「資金調達まで時間がかかる」という問題を解決できるファクタリングに興味をもち、コンサルティング業とも非常に相性が良かったので、弊社でもファクタリングサービスを提供しようという事になりました。

ベストファクターの強み・差別点は?

ファクタリングサービスは数多くありますが、御社の他社にはない強み、御社ならではの差別点をお教えください。

弊社ではただ機械的にファクタリングを行うのでなく、コンサルティングも同時進行で行うというのが他社にはない大きな強み・差別点だと思います。

ファクタリング会社によっては機械的にファクタリングを行うところも多く、他社から弊社へ乗り換えられたお客様から「他の会社の担当者が不愛想だし合わなかった」という声を耳にすることがあります。

弊社では可能な限りお客様に寄り添い、「何故現状の資金繰りが悪くなってしまっているのか」「問題があればどうやって解決できるのか」といった点までアドバイスさせて頂きます

コンサルティングは無料で行っていますので、是非お気軽に相談いただければと思います。

ベストファクターの高い平均買取率、即日振込実行率の意図や工夫は?

御社と言えば非常に高い平均買取率、即日振込実行率という印象があるのですが、このような背景にはどのような意図や工夫があるのでしょうか。

企業秘密なので仕組みはあまり詳しくは答えられないですが、ファクタリングは主に「融資では間に合わない」もしくは「融資が使えない」という状況のお客様が使うサービスなので、ファクタリングサービスの一番の価値は「スピード感」と「柔軟性」だと思っております。

しがたって、「高く買い取り、早く実行」というのはファクタリング会社の使命なので、企業努力は惜しみません。

ベストファクターの手数料の平均値はどのくらい?

手数料は2~20%とのことですが、平均値は大体どのくらいになりますでしょうか?

平均値は10%前後になりますが、売掛先様が上場企業なのか中小企業なのかだけでも変わってきますので、是非お気軽にお問い合わせ頂ければ幸いです。

弊社のHPにも請求書売却の簡易診断シミュレーター(※最下部にあります)があり、「売却を希望する債権額」「お客様の事業スタイル(個人/法人)」「売掛先の企業規模」からおおよその売却金額を診断可能ですので、必要であればぜひそちらもご利用ください。

ファクタリングを利用する際の注意点やアドバイスは?

ファクタリングはまだ日本ではあまり知られてなく、初めてファクタリングを知ったという方も多いかと思います。ファクタリングを利用する際の注意点やアドバイスはありますでしょうか。

一番大切なのは自分に合ったより良いファクタリング会社を選ぶ事です。

単純な手数料はもちろんですが、「コンサルティングを強みにしている」「機械的で素早い審査を強みにしている」「土日も営業している」等、ファクタリング会社によって特色は様々です。

自分に合ったファクタリング会社をよくリサーチして連絡を取る事をおすすめします。

ベストファクターの審査についての注意点やアドバイスは?

御社を利用する際の注意点や、「こうすると審査に通りやすいよ」といったアドバイスはありますでしょうか。

たまに勘違いされている方がいらっしゃるのですが、融資とは違いますので、法人に対しての売掛債権がある事が大前提になります。

弊社のファクタリングサービスの審査で必要な書類は「身分証明書」「請求書」「入出金の通帳(Web含む)」の3点です。

審査が通りやすくなるという事はないですが、事前にこれら書類関係は揃えていた方が良いかと思います。

ベストファクターから読者へ

今後の展望や、読者に伝えたいことなどがあれば、お教えください!

ファクタリングの利用を初めて検討される場合、「どんなリスクがあるのか」「本当に資金繰りが改善されるのか」等、疑問に思われることはたくさんあるかと思います。

私たちベストファクターは、そんなお客様に寄り添ったファクタリング、コンサルティングサービスを提供しております。

より良いファクタリング企業として邁進してまいりますので、是非ともお気軽にお問い合わせください。

インタビューを終えて

ベストファクター様、インタビューの機会を頂きありがとうございました!

ファクタリングサービスの付加価値としてコンサルティングサービスがあるのではなく、「コンサルティングサービスの付加価値としてファクタリングサービスを提供した」というサービス提供経緯は大変興味深かったです。

ファクタリングは「即日でスピーディに資金調達できる」「自社の信用情報が審査に影響を与えない」等のメリットもある反面、資金繰りが改善されないような使い方をしてしまうと自分で自分の首を絞めてしまうといった状況にもなりえます。

もしあなたがファクタリングの利用に対して不安を感じているのであれば、是非一度財務コンサルティングに自信を持つベストファクターに相談してみてはいかがでしょうか。

あなたのファクタリング会社選びの参考になりましたら幸いです。

財務コンサルが無料で受けれる!見積りも無料!

(※見積り結果に満足いかなければキャンセルOK)

ベストファクターの詳細情報

企業情報詳細

会社名株式会社アレシア
資本金1,000万円
代表者班目 裕樹
所在地〒162-0801
東京都新宿区山吹町261 トリオタワーノース4F
業務内容ファクタリング事業・各種コンサルティング事業(経営/資金/投資)

ベストファクターの特徴

ベストファクターの特徴
手数料 2%~20%
入金スピード最短1時間
即日振込実行率 77.8%
対象地域全国
オンライン完結
対象 法人、個人事業主、フリーランス
取扱サービス 2社間ファクタリング(取引先へ通知不要)
最低買取額 30万円
最大買取額 1億円

圧倒的な審査通過率と即日振込率で安心!まずは無料見積もり!

(※見積り結果に満足いかなければキャンセルOK)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ファクタリング会社での勤務経験を持つライターが、公式HP、直接取材、金融庁、法務省のHP等信頼できる情報ソースを元に、資金調達に強い宮城彩奈行政書士(行政書士さい事務所)の監修を受けた上で分かりやすく執筆しています。

助成金・補助金などの資金調達をご希望の方は行政書士さい事務所へお問い合わせください。

目次