ジャンル別おすすめ優良ファクタリング会社比較ランキングはこちら!<詳しくはここをクリック!>

土日祝日、24時間365日営業のおすすめファクタリング会社

土日祝日、24時間365日営業のおすすめファクタリング会社

ファクタリング会社は基本的に土日祝日は定休日です。

しかし、土日祝日、もしくは深夜にどうしてもファクタリングが必要になるという人もいるのではないでしょうか。

本記事ではそんな方の為に、土日祝日どころか24時間365日営業しているファクタリング会社をご紹介します。

緊急の際は非常に助かると思いますので、ぜひ覚えておいてください。

目次

土日祝日、24時間365日営業のファクタリング会社

土日祝日、24時間365日営業のおすすめファクタリング会社一覧

実は受付や簡単な審査くらいであればフォームから情報を送信すれば自動的に行ってくれるファクタリング会社は多いです。

本記事で紹介するファクタリング会社は、土日祝日、24時間電話サポートまで可能なファクタリング会社をメインにご紹介します。

えんナビ

えんナビ の特徴
  • 24時間365日電話相談可
  • 最短1日で現金化
  • 手数料5%~

えんナビは24時間365日の対応が強みのファクタリング会社です。査定はもちろん、電話相談も年中無休で受け付けています。

債権買取額は50万円〜、手数料も2.5%と低く提示されていますが、上限が設定されていないため他社ファクタリングと相見積もりの上で申し込みをすることをおすすめします。

\ 24時間365日相談可能!まずは無料見積もり!/

※見積り結果に満足いかなければキャンセルOK

ファクタリングのTRY

ファクタリングのTRYの特徴
  • 24時間365日電話相談可
  • 他社からの乗り換えで手数料5%割引
  • LINEでも問い合わせ可
  • 最短即日
  • 手数料5%~

ファクタリングのTRYも上記のえんナビと同じく24時間365日電話相談可能なファクタリングです。えんナビとの比較ポイントは、ファクタリングTRYではLINEでの問い合わせも受け付けている点です。電話になかなか出られない人にはおすすめです。

他社からの乗り換えもあり、手数料が5%優遇されます。

さらに、アフターフォローでコンサルティングやBtoBでのマッチングサービスも行っていて、長期的なパートナーとしても非常に心強いファクタリング会社です。

24時間365日相談可能!まずは無料見積もり!

※見積り結果に満足いかなければキャンセルOK

ペイトナーファクタリング(旧yup先払い)先払い

ペイトナーファクタリング(旧yup先払い)
ペイトナーファクタリング
総合評価
( 5 )
メリット
  • 個人事業主・フリーランスに強い(法人でも利用可能)
  • 審査最短10分。利用者の90%が60分以内に審査完了
  • 365日24時間即時出金可能
  • 手数料一律10%
  • 来店不要。オンライン完結で全国対応
デメリット
  • 新規登録ユーザーは利用可能“上限”金額が25万円

ペイトナーファクタリング(旧yup先払い)はフリーランスをメインターゲットにしたファクタリングサービスです。

新規登録ユーザーは利用可能上限金額が25万円と少額取引前提ではあるものの、審査時間最短10分、365日24時間即時出金可能手数料一律10%と高水準の利便性で、特に365日24時間即時出金は一般的なファクタリング会社にはない素晴らしい特徴です。

やや限定的ではありますが、「少額取引」「オンライン完結」「スピード重視」といった条件に当てはまれば利便性は非常に高いので、条件に当てはまる方にはおすすめのファクタリングサービスです。

25万円以下の取引ならスピーディでおすすめ!

土日祝日、24時間365日営業のおすすめファクタリング会社

土日祝日、24時間365日営業のおすすめファクタリング会社まとめ

本記事では24時間365日営業のおすすめファクタリング会社を紹介しました。

土日祝日や夜間は銀行などの金融機関も営業時間外なので、なかなか着金までは難しいケースが多いですが、土日祝日や夜間のうちに電話相談し準備しておき、休み明けに即対応してもらうといったやり方が可能です。

参考になりましたら幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ファクタリング会社での勤務経験を持つライターが、公式HP、直接取材、金融庁、法務省のHP等信頼できる情報ソースを元に、資金調達に強い宮城彩奈行政書士(行政書士さい事務所)の監修を受けた上で分かりやすく執筆しています。

助成金・補助金などの資金調達をご希望の方は行政書士さい事務所へお問い合わせください。

目次